【体験談】ネット初心者が初めてのFX投資に挑戦!第1弾

体験談:大学生Aさんの場合

以前からFXに興味はあったけれども、どうしていいか分からず二の足を踏んでいたAさん。

今回は、そんな投資経験がはじめてという大学生Aさんの体験レポートをご紹介します!
まずは、口座開設までの準備についてレポートをしてもらいました。
(取引レポートは別記事でご紹介します)

以前からご紹介している通り、少ない投資金からでもスタートできるのが海外FXの魅力。

Aさんも海外FX「XM Trading (エックスエム トレーディング)」を知り、口座開設の特典である取引ボーナスが手に入る点や、元金以上の損失が発生しないゼロカット制度に興味を持ったそうです。

そのメリットを活かせば、少額どころか投資金0円からでもスタートできてしまう、そんな敷居の低さに驚きを隠せなかったようで、投資を学ぶ意欲はある、けれど懐事情が…という学生にとっても大変ありがたかったようです。

是非、その体験談をご覧ください!

XM Trading
ウサイン・ボルトとスポンサー契約をしている老舗の海外FX会社です。
新規口座開設数は100万人を突破しており、実績と信頼があります。

→ 詳細紹介ページ
→ YouTube公式サイト
→ XM Trading 公式HP

初めての投資(FX)

(以下、Aさんの手記)
今回ネット初心者が初めてFXに挑戦しましたので、その様子や感想を書かせて頂きます。

まずFXには以前から興味はありました。
しかし、実際に始めるにあたり…

「大金が必要なんじゃないか?」
「どこから始めればいいのか?」

という固定概念や先入観が有り、いつまでもスタートできないままでした。
そんな中、周りの人たちがビットコイン等の仮想通貨をトレードしはじめたり、海外FXの取引で儲かっている様子をみて、自分もやってみよう!と決心したのが今回のきっかけです。

自分は正直インターネットやパソコンがそこまで詳しくなく、投資の知識や勉強もこれからになります。
そんなネット初心者、兼FX初心者が右も左もわからないまま口座開設をやってみました。

口座開設で感じたメリット

1,口座開設ボーナス

まず今回開設した口座は「XM Trading (エックスエム トレーディング)」という海外のFX会社です。(以下”XM”と省略)
老舗の会社ということもあり、信頼性も高く、安心して取引できそうだなと思い選びました。

また大きな魅力として、自分が真っ先に目についたのが、上記画像の右下の緑ボタンに記載のある《¥3000の取引ボーナスで開始しよう》でした。

口座開設するだけで¥3000もらえるなんて素直に嬉しいですね。
少し調べてみると、日本も含めて他の業者に関しては、開設しただけでボーナスが貰えるところはほとんどありませんでした。

多くが開設した後、ある程度のお金を入金してからボーナスが付与されたり、とりわけ日本の業者に関しては、目標数の取引を行ってから数ヶ月後にキャッシュバックなんてことが大半です。

なのでXMのこの開設ボーナスは、かなり太っ腹なサービスだと感じました。
非常にありがたかったです。

2,ゼロカットシステム

そして、このXMには《ゼロカットシステム》と言うものが有り、元手以上のマイナスが発生しないようになっている点も良心的です。

FXをするにあたって、知らず知らずのうちにマイナスが大きくなり借金へ…というリスクの想像も、最初に二の足を踏んでいた原因のひとつであることは言うまでもありません。

しかし、そんな不安も《ゼロカットシステム》で安心だということがわかりました。
海外ではFX会社で顧客の損失補填をすることが認められているので、このような制度も実現できるのだそうです。

けれども、そんな美味い話が本当にあるのか?
きっと難しい事を英語でやりとりしなくてはならないのでは?

などと疑心暗鬼で開設したのですが、ごめんなさい、そんな事は全くありませんでした。
良い意味で拍子抜けです。

自分の知見の狭さって怖いですね。
先入観をもって二の足を踏んでいたことが、少し恥ずかしく感じました(笑)

冒頭の「大金が必要では?」という不安を拭うのに、今挙げてきたメリット2つでも必要十分だったのですが、その他にも高いレバレッジや入金ボーナスなどXMには多彩なメリットがたくさんあります。
まだまだ全てを使いこなせていないですが、これから色々と試してみるのが楽しみです。

ゼロカットシステム
XMもこの制度を採用しており、一定の証拠金維持率(元金に対する含み損益の割合)を下回った際におさめる通称「追証」はありません。
XMが定める証拠金維持率20%を下回った際には強制ロスカットとなり決済されます。
万が一それにより発生したマイナス分に関しては、上記で既に記載がある通り、業者側が損失を補填し、0円に精算をしてくれるので、元金以上の損は発生しません。
これは日本の制度では実現できないサービスで、海外FXの大きなメリットとなっています。

海外FXのメリットについて

口座開設の流れ

ローマ字入力が出来れば、誰にでも簡単に開設出来ます。
しいて難しいところといえば、住所入力の欄でしょうか。

住所入力をローマ字で打つ経験がなかったので、これで正しく合っているのかな?と思いながら入力していました。
(ただ、それも後にわかるのですが、多少の入力の相違は、向こうのスタッフの方が理解してくれるので問題ないようです)

あっという間に口座開設完了です。
時間にして5分くらいでしょうか。

これで3000円貰えるのかな?
身分確認などはどうするのだろう?
ここからどうやって投資していけばいいのだろう?

などと考えていましたが、画面を下にスクロールしていくと、丁寧に次にすべきことの案内が書いてありました。

まずステップ1。
「登録プロセスを完了するためには、ご登録後に受け取ったリンクをクリックしてEメールを確認してください。」

登録したEメールアドレスに届いているメールを確認してみます。
すると、7桁のIDが記載されていました。



続いてステップ2。
「会員ページからは、口座の監視、資金の管理、取引履歴のダウンロードなどを含む様々なことができます。」

ログインページにアクセスした後、先ほど自分で決めたパスワードと、メールに記載のあったIDを入力して会員ページに入りました。
ここまでは、比較的スムーズに進行。

そして次にステップ3です。
「取引口座の全ての特徴および利点に無制限にアクセスするためにあなたのを必要書類をアップロードして下さい。」

口座を有効化しよう、ということです。
これが少々面倒で、身分証明書住所確認書の2つをアップロードしないといけません。
やはり、取引を開始するのに身分証明書が必要なのは当然ですね。

この2つの書類提出が完了するまでは、取引へのアクセスまたは出金を行うことはできません。

つまり、¥3000もこの2つの書類を提出しないと貰えないということです。

ちなみに、身分証明書は運転免許書でOKです。
船舶の免許証とかでもいけるのかな?
住所確認書は、健康保険証や光熱費の請求書でも大丈夫とのことでした。

ただし留意点があって、身分証の方はカラーコピーでないと駄目みたいです。
住所確認書の方は白黒でも問題ないですが、発行日から6ヶ月以内のもの必須とのことでした。

必要な書類の詳細については下記をご参照ください。

口座の有効化について

そして提出した書類の確認メールが届き次第、ログインをして、マイページにある取引ボーナスの¥3000を忘れずに受け取りましょう。

これで晴れてFXデビューの準備完了です!
後は手にした¥3000を何に投資するか、考えるのが楽しみですね。

感想

正直なところ、こんな簡単に開設できるのかと思いました。

FXをするにあたって「大金が必要だろう」「面倒な手続きが色々あるのだろう」と、先入観ゆえに今まで食わず嫌いでいましたが、別段難しい所がある訳でもなく、現にネット初心者でFX初心者な自分でも問題なく進めることが出来たくらいです。

また、ゼロカットシステムに惹かれたとはいえ、海外のFX会社ということで英語力がいるのかなと心配していましたが、全くその必要はありませんでした(笑)

老舗ということもあって、日本語のサポートも充実しています。
なによりも電話やメールのやりとりは、日本人のオペレーターが対応してくれるので、何か不備やトラブルが起きた場合でも、スムーズに問題解決に向けて連絡が可能です。

ちなみに、あとで気付いたのですが、XMは各トレーダーに専属のマネージャーがつきます。
自分についたマネージャーも日本人の女性スタッフでとても親身でした。

いまは、こうして開設することが出来てとても満足しています!
なにごとも悩む前にまずやってみる事だと感じました。

XM Trading公式ページはこちら

本記事関連のリンク

【投資体験談】大学生Aさん:第2弾
タイトルとURLをコピーしました